上顎前突

上顎前突01 Before
Before
上顎前突01 After
After
上顎前突02 Before
Before
上顎前突02 After
After

上顎前突+開咬

上顎前突+開咬01 Before
Before
上顎前突+開咬01 After
After
上顎前突+開咬02 Before
Before
上顎前突+開咬02 After
After

上下顎前突

上下顎前突01 Before
Before
上下顎前突01 After
After
上下顎前突02 Before
Before
上下顎前突02 After
After

反対前突

反対前突01 Before
Before
反対前突01 After
After
反対前突02 Before
Before
反対前突02 After
After

開咬

開咬01 Before
Before
開咬01 After
After
開咬02 Before
Before
開咬02 After
After

叢生

叢生01 Before
Before
叢生01 After
After
叢生02 Before
Before
叢生02 After
After

叢生+交叉咬合

叢生+交叉咬合01 Before
Before
叢生+交叉咬合01 After
After
叢生+交叉咬合02 Before
Before
叢生+交叉咬合02 After
After

デーモンシステムにより治療を行った症例 男性13歳

デーモンシステムにより治療を行った症例 症例写真 Before
Before
デーモンシステムにより治療を行った症例 症例写真 After
After
デーモンシステムにより治療を行った症例 症例写真02 Before
Before
デーモンシステムにより治療を行った症例 症例写真02 After
After

前歯が内側に入り込んでいることを気にされ受診されました。舌が下の方に位置して、常に口で呼吸されていました。歯槽骨が広がることを期待して、歯を抜かずに歯列を拡大していきました。

歯を抜かずに治療したケース 男性14歳

歯を抜かずに治療したケース 症例写真 Before
Before
歯を抜かずに治療したケース 症例写真 After
After
歯を抜かずに治療したケース 症例写真02 Before
Before
歯を抜かずに治療したケース 症例写真02 After
After
歯を抜かずに治療したケース 症例写真03 Before
Before
歯を抜かずに治療したケース 症例写真03 After
After
歯を抜かずに治療したケース 治療中 症例写真01
治療中写真
歯を抜かずに治療したケース 治療中 症例写真02
治療中写真

初診時には、歯列弓が狭く、舌が下方に位置していました。でこぼこの程度が少なかったため歯を抜かずに治療することにしました。(治療期間1年)

歯を抜いて治療したケース 女性20歳

歯を抜いて治療したケース 症例写真 Before
Before
歯を抜いて治療したケース 症例写真 After
After
歯を抜いて治療したケース 症例写真02 Before
Before
歯を抜いて治療したケース 症例写真02 After
After
歯を抜いて治療したケース 症例写真03 Before
Before
歯を抜いて治療したケース 症例写真03 After
After
歯を抜いて治療したケース 治療中 症例写真01
治療中写真
歯を抜いて治療したケース 治療中 症例写真02
治療中写真
歯を抜いて治療したケース 治療中 症例写真03
治療中写真
歯を抜いて治療したケース 治療中 症例写真04
治療中写真

口元を積極的に下げたいという患者様のご希望もあり 第一小臼歯4本を抜歯して治療しました。(治療期間2年3ヶ月)

歯を抜いて治療したケース 女性28歳

歯を抜いて治療したケース 症例写真 Before
Before
歯を抜いて治療したケース 症例写真 After
After
歯を抜いて治療したケース 症例写真02 Before
Before
歯を抜いて治療したケース 症例写真02 After
After
歯を抜いて治療したケース 症例写真03 Before
Before
歯を抜いて治療したケース 症例写真03 After
After
歯を抜いて治療したケース 治療中 症例写真01
治療中写真
歯を抜いて治療したケース 治療中 症例写真02
治療中写真
歯を抜いて治療したケース 治療中 症例写真03
治療中写真
歯を抜いて治療したケース 治療中 症例写真04
治療中写真

下の第二小臼歯が欠如しており、第二乳臼歯が残っていました。そのため、残存している下の第二乳臼歯と、上の第一小臼歯を抜いて治療しました。口が閉じやすくなり非常に安定しています。(治療期間1年2ヶ月)

歯を抜いて治療したケース 女性28歳

歯を抜いて治療したケース 症例写真 Before
Before
歯を抜いて治療したケース 症例写真 After
After
歯を抜いて治療したケース 症例写真02 Before
Before
歯を抜いて治療したケース 症例写真02 After
After
歯を抜いて治療したケース 症例写真03 Before
Before
歯を抜いて治療したケース 症例写真03 After
After
歯を抜いて治療したケース 治療中 症例写真01
治療中写真
歯を抜いて治療したケース 治療中 症例写真2
治療中写真

歯を抜かないで治療する計画も提案しましたが、ご本人の希望もあり、上下第一小臼歯を抜いて治療しました。歯列が狭くなることが懸念されましたが、口腔周囲筋の緊張がなくなり、スマイルが大変きれいになりました。(治療期間1年9ヶ月)

矯正歯科治療提供ネットワークのご案内

矯正治療は通常2~3年間と長い期間を要するものです。
その期間中に万が一、当医院において治療提供が困難になった場合は、速やかに提携先の大学病院、または学会や歯科医師会の中でも、特に信頼のおける矯正専門医を当院に派遣(あるいはご紹介)するネットワークがあります。患者様には最後まで治療を続けていただけるよう最大限の配慮をしておりますので、どうぞご安心ください。

また、転勤や進学などやむを得ない理由で当医院への通院が不可能になった場合などは、転居先のなるべくお近くで信頼のおける矯正医をご紹介させていただきますのでお早目にご相談ください。

ページのTOPへ移動します。