セカンドオピニオンとは

医療が進歩してさまざまな治療法が生まれています。
その中で、治療方法の選択や、理解が難しい専門的な治療、先進的な治療に対して、主治医以外の専門医に意見を聞くというものです。

「ほかにどんな選択肢があるのか?」「どんなリスクがあるのか?」
(矯正治療の場合 例:歯を抜いて治療?抜かなくても治る? それぞれのメリット・デメリット)

これらを知ったうえで治療を行うことは、非常に重要なことです。
患者様にとって最善と考えられる治療を、複数の医師の意見を聞いたうえで患者様自身が判断すること、納得して治療法を選ぶことは、患者様の持つ基本的な権利です。

藤城矯正歯科では・・・

「他の医院で提示された治療方法・治療のゴールに疑問や不安を感じた、納得がいかない」など、検査資料を持ち込みでのセカンドオピニオンを無料でお受けしております。
他の医院での矯正治療中でも「治療の進め方に不安を感じる、納得がいかない、このままでもいいのか」などの悩みを持った方がいらっしゃいます。
他の医院での治療についてのセカンドオピニオンを無料でお受けしております。

治療方法などについて、矯正専門医によって様々な考え方があります。また、歯科医師や歯科医院の個性もあります。
「多くの専門家に相談をして最適な治療の選択をして、納得の行く治療をスタートしていただきたい」という思いから、検査資料を無料でお貸しております。

初診相談後、当医院で再検査や再治療を行うとことになった場合、費用が発生する場合があります。
詳しくは、無料相談の時にお尋ねください。

セカンドオピニオンは、医科の領域で徐々に普及し始めているものの、歯科の領域では、まだまだ普及していません。
専門性の高い矯正歯科では、患者様に治療法を理解し協力して頂くことが、治療の質を上げる最良の策と考えております。

ページのTOPへ移動します。