マッスーの矯正日記

シルバー、ホワイト、ロジューム、ピーチゴールド、レモンゴールド

2016年4月26日

もうすぐゴールデンウィークですね(^^)
藤城矯正歯科は明後日、4月28日から5月5日までお休みさせて頂きます。
天気が良いといいですね。

さて、日進月歩している矯正材料ですが、中でもワイヤー類の進歩は著しいものがあります。
今回のテーマは、そのワイヤーの色についてです。

ひと昔前は矯正装置というと全て銀色のものでしたが、
30年程前に目立たないブラケット(樹脂やセラミック)が開発され、だいぶ見た目が良くなりました。
しかし、ワイヤーはしばらく銀色(又は黒)のままでした。
そして当然、時代の流れから審美的なワイヤーのニーズが高まり各社から色々なワイヤーが出されました。

以前から同じ人で様々なタイプのワイヤーを試してみたい、とは思っていたのですが、
患者さんにお願いしてそれを試みるのはなかなか憚られる事でしたので二の足を踏んでました。
そこで、マッスー登場!
マッスーなら、なに憚る事なく試せる(?笑)ので、念願の「同一口腔内ワイヤー品評会」を行いました。
写真の撮れかた、カットがバラバラでお恥ずかしい限りですが、参考にはなると思います。
さて、結果発表です。
すべて上顎が該当ワイヤーです。下顎は見ないで下さい(^_^ゞ

シルバー

ホワイト

ロジューム

ピーチゴールド

レモンゴールド

いかがでしょう?

やはり、昔ながらのシルバーは目立ちますね。
そして、次なるは銀色じゃない目立たない色。という要求に応えて出てきたのが、当然のごとく歯の色である「白」。
ところがどうですか?この白いワイヤー。。
なんか、意外と目立ちますよね。しかもこの白のコーティング、結構短い期間で剥げちゃうんです(-_-;)
マッスーも自らの希望でホワイトワイヤーにしたのですが、その「意外っぷり」に落胆してました(笑)

真ん中が恐らくこの中で一番新しいロジュームコーテイング。
ロジュームはもともとプラチナに属する金属です。写真では判りづらいですが結果的にこのワイヤーが一番目立ちません。

下の2本はゴールドを基調として少しピンクがかったピーチとライトイエローのレモン。
目立たない的にはピーチの方が僅かに優れてますが、ほぼほぼ同じ。
なにしろゴールドですので華やかな感じがします。2本ともホワイトワイヤーより目立ちませんし、口腔内が明るい感じになります。

以上、報告でした。

登録カテゴリー:マッスーの矯正日記

ページのTOPへ移動します。