歯科医による知っトク情報

カリエールについて

藤城矯正歯科で取り入れている矯正装置の一つに、カリエールという装置があります。
上の歯に棒状の装置をつけ、下の奥歯から強めのゴムを掛け、歯を移動する装置です。
まずは当院での治療結果についてご覧ください。
左が治療前、右が後です。

カリエールについて Before
Before
カリエールについて After
3ヶ月後

下の犬歯(赤い線)の前にあった上の犬歯(緑の線)が3ヶ月後に歯1本分後ろに移動してますね。
もちろん、犬歯から後ろの全ての歯が後方に動いています。
今まで、このようなケースでは犬歯の後ろの歯(第一小臼歯)を抜去し、その隙間を利用して前歯を後ろに下げる治療法が一般的でした。
カリエールを使用する事により、少なくともこの患者さんの場合、健康な歯を抜く事なく、しかも短期間で治療を終了することが出来ました。
もちろん使用するに際し様々な条件はありますが、藤城矯正歯科ではカリエールを導入してから、抜歯治療の確率がかなり下がった事は事実です。

登録カテゴリー:歯科医による知っトク情報

ページのTOPへ移動します。